記事情報殿堂入り

2015年までにWebのフロントエンドが辿ってきた道

2015年までにWebのフロントエンドが辿ってきた道

背景僕が本格的にWebのエンジニアになったのは2014年頃からで、早いものでもう丸2年ほど経ってしまうことになります。Webに転向してからは主にフロントエンドエンジニアとして勤務してきました。よく言われることですが、最近のフロントエンドの趨勢は本当に早いです。最初はキャッチアップに苦労したことを覚えています。しかし段々と新しい何かを覚えることは苦でなくなり、...

更新日: 2016-01-13
記事の見出し
  • 2015年までにWebのフロントエンドが辿ってきた道
  • 背景
  • JavaScriptの誕生(1995年)
  • ECMAScriptの誕生(1997年)
  • RIAという言葉が流行していた時代(2005年より少し前〜2008年ぐらいまで)
  • Ajaxの登場(2005年)
  • prototype.js、jQuery誕生(2006年)
  • フロントエンドにMVCの概念が登場(2010年)
  • 2way-bindingの流行(2012年から2014年前半ぐらいまで)
  • コンポーネント指向と単方向フロー、それを実現するVirtualDOMの登場(2014年後半〜現在)
  • まとめると
テックブログ情報
2015年までにWebのフロントエンドが辿ってきた道
ブログfreee - Qiita
ブログ概要スモールビジネスのバックオフィス業務をテクノロジーで自動化し、日本のスモールビジネスを元気にする
QiitaQiita::freee
会社名freee
会社概要