記事情報

AWS RDS for MySQL5.5 => 5.6 アップグレード手順 (CLI) (2017年検証)

AWS RDS for MySQL5.5 => 5.6 アップグレード手順 (CLI) (2017年検証)

AWSから5.5の古いバージョンアップデートするよー。って通知がきたので手動アップグレードをすることに。ググッてみたけども、RDSって枯れてるからか、古い情報しかないんですよね。そこでメモがてらに手順を記載します。やること本番稼働しているRDS MySQL 5.5.40b を MySQL 5.6.29にアップグレードする(注意!!)ダウンタイムが数分発生しま...

更新日: 2017-01-12
記事の見出し
  • AWS RDS for MySQL5.5 => 5.6 アップグレード手順 (CLI) (2017年検証)
  • やること
  • 環境
  • 事前準備に必要なもの
  • 参考にしたサイト
  • 全体の流れ
  • 手順
  • バージョンアップしたいRDSインスタンスの確認
  • マスターインスタンス名を変数にエクスポート
  • マスターインスタンスの確認
  • マスターインスタンスのリードレプリカを作成
  • アップグレードインスタンス名を変数にエクスポート
  • マスターインスタンス側のAvailabilityZoneを確認
  • リードレプリカを作成する。
  • リードレプリカインスタンス用のパラメーターグループの作成
  • リードレプリカインスタンス側のMySQLバージョンアップ
  • リードレプリカのマスター昇格
  • マスターインスタンスのエンドポイントの変更
  • リードレプリカインスタンスのエンドポイントの変更
  • 最後に
テックブログ情報
AWS RDS for MySQL5.5 => 5.6 アップグレード手順 (CLI) (2017年検証)
ブログエバーセンス - Qiita
ブログ概要「親子のコミュニケーションを、もっと豊かに。」
QiitaQiita::eversense
会社名エバーセンス
会社概要