記事情報

グローバルゲームジャムでクラス設計をやった話2017

グローバルゲームジャムでクラス設計をやった話2017

はじめに去年に引き続き、今年もGGJに参加してきました。今回もそのことを書きたいと思います。今回の内容は以前に投稿したUnity開発で便利だったアセット・サービス紹介 & Unityでのプログラミングテクニックとつながりがあるので、こちらを先に読んでからのほうがわかりやすいかもしれません。Global Game Jam とはGGJとは全世界同時に行われるゲー...

更新日: 2017-01-25
記事の見出し
  • グローバルゲームジャムでクラス設計をやった話2017
  • はじめに
  • Global Game Jam とは
  • 作ったゲーム
  • 使ったもの
  • メンバー
  • クラス設計2017
  • 1.与えられた要件
  • 2.設計指針
  • 3.完成したクラス図
  • クラス図
  • シーケンス図
  • 4.設計作業の順序
  • Ⅰ.要素の洗い出し
  • Ⅱ.Attacker周りを埋める
  • Attacker
  • Bullet
  • Ⅲ.Damage周りを埋める
  • Damageオブジェクト
  • IDamageApplicableインターフェイス
  • Ⅳ.アイテム周りを埋める
  • Ⅴ. Player周りを埋める
  • パラメータ
  • Input周り
  • 本体(Core)
  • 各種コンポーネントを用意する
  • コンポーネント間の関係性を考えて参照を定義する
  • 先程のDamage、Itemとくっつける
  • マネージャ周りを定義する
  • 定義
  • PlayerCoreと紐付ける
  • 最後に
  • 5.実装する
  • ソースコード
  • 感想
  • GGJについての感想
  • 設計についての感想
  • おまけ Zenject使ってみた
  • Scene Bindingsの使い方
  • 1. Scene Contextをシーンに配置する
  • 2. 参照を取得される側のコンポーネントと同じGameObjectにZenjectBindingをアタッチし、対象のコンポーネントを登録する
  • 3. 参照を取得する側で対象のコンポーネントを定義し、[Inject]アトリビュートを追加する
テックブログ情報
グローバルゲームジャムでクラス設計をやった話2017
ブログdwango エンジニア ブロマガ
ブログ概要ドワンゴグループのエンジニアが、日々の業務で培った開発ノウハウや裏話などをお届けするブログ(ブロマガ)です。
QiitaQiita::dwango
会社名株式会社ドワンゴ
会社概要